スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

秩序のない現代にドロップキック

オリンパスの損失飛ばし関連で面白い話が色々でてきたのでまとめ。




はてオリンパス問題とはどういうことか?
会社のおばちゃんにオリンパス問題の解説求められて考えた例えVer1.0

「馬で貯金100万擦ったおっさんが、奥さんにバレそうになって慌てて1万の壷買ってきて『これ100万したんだ』って主張したのがバレた。あと100万って鑑定書付けた人が中島誠之助クラスで鑑定士業界も大混乱」”



直接オリンパス問題を解説したものではないけど、橘玲の記事は秀逸。
オリンパス問題を切り口に、より深い深淵を見せてくれるところが素晴らしい記事です。
以下は要約。

オリンパスの“飛ばし”はどういう仕掛けだったのか?

90年代半ばあたりから、マーティン・アームストロングという人懐っこい笑顔の“天才”アナリスト兼ファンドマネージャーが日本の経済メディアに頻繁に顔を出すようになった。

アームストロングは米プリンストン経済研究所(といっても、自分で設立した個人研究所)の所長であり、紀元前1700年のメソポタミア文明に遡る相場データを分析し、スーパーコンピュータを駆使してはるか未来の株式・債券・為替・商品市場まで完璧に予測したと豪語して、バブル崩壊で自信を失った大手金融機関のトレーダー、ディーラーや、多額の損失を抱えた個人投資家の間でカリスマ的な人気を博した。


ところがその後の調査によれば、大手ヘッジファンド、ロングターム・キャピタル・マネジメントが破綻した98年秋のロシア危機でアームストロングも大きな損失を抱え、欧米の投資家からの相次ぐ解約請求で彼の運営するファンドは資金繰りに窮していたという。

そこでアームストロングは、日本での人気を利用してひと儲けしようと企み、自分が運営するファンドを企業や機関投資家に売りつけることを画策する。それが「プリンストン債」だ。
プリンストン債はアームストロングをファンドマネージャーとする一種のヘッジファンドだが、なぜ債券(Bond)という名を冠したかというと、ほとんどの日本の企業や年金は内規によってヘッジファンドに投資することができないからだ。ところがこの障害は、金融商品の名前の最後に「債券」と付ければそれで解決する。人を馬鹿にしたような話だが、事実である。


バブル期、どの企業も証券会社や信託銀行に余った資金を預け、これを原資に株式投資に血道をあげた。これが特金(特定金銭信託)やファントラ(ファンド・トラスト)と呼ばれたものだ。

ところがバブル崩壊後の株価の暴落で、たとえば100億円の特金が70億円になったしまったという企業が続出した。資産を時価で評価すれば30億円の投資損失を計上しなくてはならないが、そんなことをすれば自分たちの責任が問われる。そのためどの企業も、こうした損失を飛ばすのに躍起になった。
そんなところにプリンストン債が、非常にシンプルな解決方法を携えて現れた。時価70億円の不良資産を、額面100億円のプリンストン債と交換してくれるのである。


もっとも、この詐欺にかかわった人間たちは、売り手側も買い手側も、誰も10年後のことなど考えていなかったに違いない。彼らにとっては、今目の前にあるキャッシュこそがすべてだからだ。





オリンパスが上場廃止寸前になる傍らには、もちろん大儲けしている連中がいる。
まあ、だいたいそういう奴らは固定メンバーなわけだが。

“暴落”オリンパス株で利益20億円超…ゴールドマン凄すぎる手口

81e99d3b.png

10月13日という日付は、ウッドフォード前社長の解任騒ぎの前日です。その日にGSはオリンパス株の格付けを上げておきながら裏では猛烈な空売りを始めていました。オリンパスの内紛や損失隠しなど、当事者以外この時点では誰も知りませんでした。




秩序のない現代にドロップキックしたいです
.17 2011
社会 comment(0) trackback(0)

TPPについて一気に記事を読み漁ったみた

最近ネットで話題になっているTPPだけど、から騒ぎがひどくなっているのでここで一旦色々な情報をまとめて整理してみます。

まず、全体的にTPPについて私が感じていることは、まさしく
TPPは「国論を二分する」ほどの問題ではない
という一点につきます。

その理由は、

・過去、色んなGATウルグアイラウンドやWTOなど貿易自由化交渉は何回もあったけど、結局うやむやで終わることが多かったので、野心的な貿易自由化を狙えば狙うほど交渉国同士の妥協ができずに終わる可能性が高い。

・っていうか、アメリカってこれまで散々「門戸開放せよ!」って言ってきたわりに、実際に貿易自由化が前進してもむしろアメリカの国内産業が衰退してるだけじゃん。(牛肉→オーストラリア 半導体→韓国・台湾 自動車→日本企業が現地生産)

・すでにアメリカと日本の間って、かなり貿易自由化してるんで今更TPPやっても全体として見れば影響力は小さい。

このように、TPPというのはアメリカ↔日本の比重が高いがゆえに、たいした話題と思えないのです。
むしろ中国・韓国との貿易交渉とかの方が重みがありますよね。




アメリカ陰謀論について

■中野剛志氏 TPPで日本が滅ぶ [書き起こし]

TPPがどれだけヤバイかをわかりやすくまとめたスレ

アメリカで「TPP」を推進して米政府を操る黒幕たちの正体

こんな風にアメリカ陰謀論的な話がたくさんでているんだけど、門戸開放するのはいいけどアメリカって輸出できるものたいしたないじゃん。という疑問は全然解決しない。
むしろ、アメリカの政府内部でもTPPについてはコンセンサスができてない、と指摘する大前研一の言ってる事のほうが納得できる。

米国は貿易相手国に門戸を開かせるまでは熱心だが、その後は続かない。いつも「漁夫の利」を得るのは他の国なのだ。これを「滑稽」と言わずして、何と言おう。
こうした米国の問題は、「門戸を開く」役目を担うUSTRと「門戸開放後」を受け持つ米商務省の連携がうまくいっていないことに起因している。
 もっと正確に言うと、商務省や国務省は「もはや相手国に貿易を自由化させたところで米国内の雇用や経済が改善するわけはない」と諦めているのだ。だから日本が落花生や牛肉、オレンジの輸入を解禁しても、それをフォローアップすることがない。


あと、TPPの話からいきなり
「日本の国民皆保険制度が破壊される!」とか
「労働力が自由化されてアジアから大量に労働者が国内に流れ込む!」とか
飛躍するのが謎。

そんなラジカルな貿易自由化、他の国だって合意しねーよ。




よく話題になる農業だけども、この点はかなり奥が深いので簡単に判断下せないかなとおもう。
少なくともコメについては国内産業は焼け野原になるでしょうね。

「TPP農業問題」を解決するただ一つの道

ある農業最適地に日本の農家の人を連れて行ったことがある。見渡す限りの広大な土地に、考えられないほどの少人数で大々的に機械化された農業を営んでいる姿を見て、彼らは感動のあまり涙を流していた。

そうした大規模農業と比べたら日本の農業など家庭菜園のようなもの。生産性は比較にならない。たとえば日本で「1キロ500円」でつくっているコシヒカリが、オーストラリアでは「1キロ25円」ほどで生産できるのだ。
TPPに参加すればこうした国々とハンディなしの“対等な土俵”に立たされるわけで、高齢化問題を云々する以前に勝負ありとなる。要するにTPPをやるということは、日本は「農業最適地から輸入する国になる」ということなのだ。


食料自給率については、日本が戦争に巻き込まれて外国から食料が輸入できないときはどうするんだ!という話になりますが、そもそも石油・天然ガスが輸入できなくなった時点で日本は一瞬で沈没するので食料だけの話をするのは片手落ちもいいとこだと思います。


日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社プラスアルファ新書)日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社プラスアルファ新書)
(2010/02/19)
浅川 芳裕

商品詳細を見る



食料自給率低下にもTPPにも猛反対している農水省やJAですが、たかい関税障壁がもたらす利権構造の上に安住している組織なので、ここはメスを入れないと話にならんでしょう。

農水省はなぜTPPをきらうのか

「農業の守り方を間違った」元農水次官の告白




全体としてみると、交渉のテーブルにつくだけで世論沸騰する現状というのは不可解です。
原因としては
TPP反対と反原発の根っこは政府への不信感
にあるのでしょう。

政府への不信感は私も強く持っていますが、陰謀論や亡国論がふきだすネット世論の状況はあまりにも行き過ぎ。
.08 2011
社会 comment(0) trackback(0)

48人もメンバーがいるアイドルグループなんて誰が予想できたんだろう

以前、フジテレビの韓流推し騒動について書きました。

韓流バブルというけど、日本のゲームやアニメが世界中で売れてるのに比べたら全然大したことないという話です。
まあナショナリズムというか感情の問題というのは金額の多寡で決まるのではないで、的を得ていないエントリ書いちゃったなと思いました。

今回の話は、韓流にもAKB48にも共通する点ですが、
どうしてアイドルグループはこんなにメンバーが多くなったんだろう?という話です。


【特典生写真無し】波乗りかき氷(DVD付)(Type-B)【特典生写真無し】波乗りかき氷(DVD付)(Type-B)
(2011/07/06)
Not yet

商品詳細を見る


いやperfumeみたいな昔ながらの3人組もいることを踏まえると、正確には昔は2人~6人くらいのアイドルグループが妥当だったのに、今は2人~50人にまで範囲が拡大していると言えるでしょう。。


これについて、面白いエントリを見つけました。
AKB48はサブプライムローンを使った金融商品みたいなものだ、という説明です。


AKB48に学ぶ証券化の基礎技術とCDO48

「たくさん集まるとなんとなく可愛いような雰囲気になる」
これは(規模は違うものの)おニャン子クラブやモーニング娘。などで既に実証済みのモデルであるが、若い女の子の集団が醸す独特のキャピキャピした雰囲気は、オヤジの脳を麻痺させる。これは、個体を取り出せば普通にひとりの人間でも、集団になると抽象的な概念として認識されるからで、要するにオヤジは<若い女の子>という概念に目がないからだ。


一番人気という看板がつくと俄然燃える
これは要するにキャバクラと一緒だ。ナンバー1の売れっ子キャバ嬢と同伴することを来年の目標に掲げる男性は多いだろう。それは男のステータスであり、ついついわかりやすい数字に心を捉われてしまう哀しい性(さが)でもある。


上記2つの特徴は、端的に言えばポートフォリオとトランチングである。



サブプライムローン危機というのは、優良資産(優良企業の債権など)とリスクのある資産(低所得者のローン債権など)をごっちゃにして一個の金融商品にしたてて売った結果、精査するとリスキーな資産なのにAAA格付けされて飛ぶように売れたせいで深刻化した側面がありましたが、AKB48はそんな金融商品と似てますよということです。

確かに、全員で踊ってると可愛らしく見えるけど「精査」すると「うーん?」となることよくありますよね。
それをグルーピングによるポートフォリオ全体のプレミアム上乗せと喩えているわけです。

また、資産が分散している(色んな女の子がいる)のでヲタの多様なニーズにマッチしやすいというわけです。それと同様の効果が韓流にもあるという話があります。


韓流バブルとAKB48

上記の様なファン層のAKB48とは、日用品の購買力が低い層にしか刺さっていない、企業には結構使いにくいタレントである。特定のコアなファン層で食べていく事には大成功しているが、20-40代の女性とか、ちょいワル系の男性とかの、購買力がある層に余り支持されていないから、稼げる広告市場では今イチな存在だろう。だから、AKB48は結構うまくTVや雑誌に露出したものの、広告としては、セブンの他はグリコやUHA味覚糖などの子供向けが多く、化粧品/トイレタリー・薬・清涼飲料・金融保険・携帯電話、後はそれこそコンビニやスーパー、みたいなCM出稿企業の中核業態には、WONDAやハイチオールB位しか出れていない。SMAPや福山雅治が高齢化する中、この間隙を縫って女性市場に進出したのが韓流という構造なのだろう。

韓流の場合は、キャバクラ的なあざといスターシステムはないんでしょうが、「韓流」と一括りにするとなんとなくハンサムで鍛え上げたボディな男性とか女性のイメージが生まれるので、「なんとなく格好よく/可愛く」みえる効果は存在しているのでしょう。



音楽的には、JPOPについては90年代以前のクオリティに戻ってくれたらいいなーくらいにしか思いませんが。。。
.02 2011
社会 comment(0) trackback(0)

というわけでgoogle+を始めています。

と言う割には、うーん今のところ別にオススメというわけではありません。

わざわざ面倒くさい初期設定をしてまで利用者の少ないSNSを一から始めても・・・。
というところでしょう。


ただし、アホみたいにネットを泳ぎblogを読み漁りたいタイプなら今すぐ始めたほうがいいです。
いまならアーリーアダプターが集まっていて平均リテラシーが高いので、情報のフィルタリングが効いている気がします。あとデザインがオサレで楽しいです。


私の投稿ですが、SGPplusというGoogleChromeのエクステンションで公衆の注目を集めたいものについてはGoogle+/Facebook/twitterに飛ばすことにしました。

ただし文字数の関係でtwitterには中途で切れた投稿が飛んでしまいます。


いちおうgoogle+のリンク先を貼っておきます。
何人かの知り合いには直接inviteしました。

https://plus.google.com/i/Qxwb1sLxIxo:mPUt22iqGUs

まあ暇な人は初めてみてください。
.01 2011
社会 comment(2) trackback(0)

イノベーションてほんと職を奪うよなあって溜息ついたり

私、ただいま留学を念頭にいれて勉強中なわけだけれども、なんかあまりにもWEBサービスやガジェットとかで勉強が捗るので、むしろ教育産業とかやばくね?と思ったりした。まずは愛用している製品やWEBサービスを列挙してみます。


・スマートフォン

電子辞書って、一体何だったんでしょうね。

スマートフォンと若干の有料Appsがあれば辞書は全て足りてしまう。ネットが使える環境であれば英辞郎OnTheWEBや各種の翻訳サイトも無料で使えるけど。Poscastの視聴はもちろん学習用PodCastのテキストをダウンロードして閲覧もできる。Skypeで外国人と電話もできるしね。あまりにも語学学習と親和性が高くて笑ってしまうわ。


・PodCast

英語の勉強に無料でおすすめのサイト・ポッドキャスト

私はリスニングが弱いので色々リスニング教材で強化をはかっているのだが、Podcastくらい便利なものはない。補助教材(トランスクリプトなど)も含めてたいていタダで配信されている。


英辞郎OnTheWeb

私は利便性をもとめて有料のPro版の契約をしたが、無料版でも最高に便利なのはかわらない。辞書なんてもう売れないよなあ・・・。


lang-8

外国語作文の相互添削サイト。外国人の日本語を丁寧に添削してあげれば向こうもこちらの英語をきちんと添削してくれる。素晴らしい互酬関係がSNSの中で成立している。勉強しあう者どうし刺激しあう事もできる点で、SNSとしても素晴らしいと思う。独学ではどうしても欠けてしまう添削や生徒同士の切磋琢磨という要素を補える点でとても助かる。


・Skype英会話

Rarejobはじめとして、信じられないほど安い英会話サービスがでている。私はまだ試用中だが、チューターのクオリティもかなり高いのでオフラインの英会話教室に劣るという感じはないですね。医学関係の英語が勉強したければフィリピンのメディカルスクールに通う学生を選ぶなど、専門性も踏まえてチューターを選べる点を考えれば、英会話教室より優れている面すらある。ネイティブ講師とのプライベートレッスンが129円/25分というのはスゴイ。


・ブラウザの拡張機能

ChromeやFirefoxの場合、拡張機能で自動翻訳やポップアップ辞書をブラウザに組み込むことが可能。ポップアップ辞書についてはまだ満足できるものに私は巡り会えていないのだが、紙の辞書なんて完全にオワコンにするスピードで辞書をひくことができるので実に素晴らしい。

クロームウェブストアを覗くといいAppがゴロゴロころがっていますね。


 こういうサービスの有用性はホントに素晴らしいです。最低限の投資で最高に便利な学習教材やツールが手に入る世の中を祝福するしかないですほんと。




 ただ視点を変えてみると、「教育でメシを喰ってくのも楽じゃなくなるな。」とおもいます。ウェブの破壊的イノベーションが教育にも押し寄せてるってことです。WEBにはいくらでも教材として利用できる英語の文章、音声が転がってるし、Skype英会話やlang-8があれば講師や教室すら必要ありません。
 あと必要なのは、当事者が「その気になる」だけです。


 英会話って、教育関連ではマーケット規模の大きい分野だと思いますが、産業自体があと数年の運命なんじゃないかと思ったりしました。


 だってタダでこんなに勉強できるんだもん。

 
.11 2011
社会 comment(1) trackback(0)
 HOME 

ぷろふぃーる

京都在住の阿部です。 地図と薀蓄で一杯やりましょっ なんとなくデザインをもとに戻しました

リンク

カテゴリ

最新コメント

ブラグ ウポン タンブラ

National Geografice 今日の写真

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。