スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

アフリカのワイルド尻やオジーオズボーンなど

更新がだいぶ滞っていましたが、微妙にブログのアクセス数が伸びています・・・。
なぜでしょうか。ともかく更新をしておきましょうか。

今回は、生き物の話題です。

異種間混血動物を代表する10のケース

異種間混血動物というのは、たとえばシマウマとロバのハイブリッド、その名も「ゾンキー」みたいな似ているけど違う種同士の交雑種をさします。たとえばシマウマとロバは何百万年も前に分岐した種だと思いますが、ヤラせてみると子供はできてしまうということなのですね。
言って見れば人間がチンパンジーとの間に子供をつくってしまうようなものですから、(できるのかは知りません。)かなり興味深いと思います。(人間とチンパンジーの分岐に比べれば、鯨とイルカの分岐なんてずっと古いですし。)

以前、オジーオズボーンの遺伝子にネアンデルタール人の遺伝子という話を紹介しましたが、あれもクロマニョン人とネアンデタール人の異種間混血があったからこそ、絶滅したネアンデタール人の遺伝子が現代に受け継がれたわけです。(そしてオジーが生まれた。)

今でこそ、この事実は知見も深まり浸透しつつありますが、現生人類にネアンデルタール人の血が混ざっているという事実は当初はかなり強い拒否に遭ったようです。(ネアンデルタール人は知能の低い巨人族のように思われていたため)
240px-Neanderthal_child.jpg
ネアンデルタール人の子供(wikipedeiaより)


ところで、「ゾンキー」でシマウマの相方になったロバですが、wikipediaによると中国ではものすごく普及しているロバが日本ではほとんど飼育されていないのは「日本畜産史の謎」であるとのこと。
奈良時代にはチーズを作ったりしてたのに、その後プッツリ作らなくなったり、日本の畜産というのは随分と不可解なことが多いのである。


220px-African_wild_Ass.jpg

画像は、ロバの祖先とも言われる「アフリカのロバ
ちなみに英語だとAfrican Wild ASS

最高にノリノリな奴って感じの名前である。
関連記事
.25 2011
歴史とか comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://abahen.blog129.fc2.com/tb.php/95-021a6f39

ぷろふぃーる

京都在住の阿部です。 地図と薀蓄で一杯やりましょっ なんとなくデザインをもとに戻しました

リンク

カテゴリ

最新コメント

ブラグ ウポン タンブラ

National Geografice 今日の写真

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。