スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

一泊二日で征夷大将軍

仙台出張。
あえて陸伝いに東海道と東北新幹線を乗り継いでいく。

私にとってはほぼ25年振りくらいに東北新幹線の乗車体験であるとともに「東京を素通りする」妙味も今回味わうことができた。世界最大規模のメトロポリスをスルーして地方都市から地方都市へ向かうのは楽しい。

送信者 ドロップ ボックス

写真は、おそらくは蔵王あたりの山塊


あらためてタイプしてみると、「東海道新幹線」とは妙な名称だ。
膝栗毛じゃあるまいし。


送信者 ドロップ ボックス

写真は、「やまびこ」号と「はやて」号。東京駅にて。



東海道新幹線に乗りなれていると、JR東日本側の新幹線(東北・上越・秋田・山形・長野)というのは多様で新鮮だ。
東海道には最新だけど面白みないN700系ばっかり走っているが東日本側のホームにくると、まるっきり「国鉄」スタイルの200系が健在でびっくりする。

送信者 ドロップ ボックス

1年戦争時の連邦のモビルスーツみたいな200系。
ガンキャノンってかんじ。

送信者 ドロップ ボックス

東京駅での行先表示板。

「水上江刺」みたいな駅名をみると思わず阿弖流爲前九年後三年の役などを想起する。


2時間半であづまくだりして、あとの1時間半で蝦夷征伐ができるのだから世の中手軽になった。
京都から陸奥へ遣わされる点ではわたしもかつての鎮守将軍と同様というわけだ。


ちなみに、
JR東日本は、東北本線で運行している朝間の快速列車1本に、阿弖流爲の名前を与えているそうだ。

蝦夷の英雄が、いつのまにかしがない地方の快速電車として毎朝酷使されている。
ヤマト朝廷の峻烈さもここに極まれりと、慨嘆して今日は筆をおく。
関連記事
.01 2011
日常 comment(1) trackback(0)

comment

fxxk本
日帰り気分で東征出来ちゃいますね
なんなら土日使って牛タン食べに行くついでに
いいですね、200系
ガンキャノンとリ・ガズィみたいな対比です
2011.02.02 10:00

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://abahen.blog129.fc2.com/tb.php/91-de5d6b81

ぷろふぃーる

京都在住の阿部です。 地図と薀蓄で一杯やりましょっ なんとなくデザインをもとに戻しました

リンク

カテゴリ

最新コメント

ブラグ ウポン タンブラ

National Geografice 今日の写真

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。