スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

興味深い国家戦略相

仙谷戦略相が予算酷評「戦争末期の軍事費」

目だった政治的アピールもすくなくスキャンダルのターゲーットともされていないためか、あまり目立たない仙石国家戦略相だが、興味深い言動を行っている。

上記の発言だが、


戦略ある国家戦略相 - 池田信夫
>いつも日本の政治家を酷評するEconomist誌が、珍しく「ショッキングな事実」として「戦略をもつ国家戦略相」を紹介している。もちろん仙谷由人のことだ

のように、膨らみ続ける財政赤字に強い危機感を持つというまっとうな認識があるので出た発言とおもわれる。


「ノー」を言えない鳩山首相に、声の大きい亀井大臣が「つけ込む」

郵政の再国有化路線にきっちりと異論を唱えた事それだけでも、閣内において、彼は評価すべき存在と考えることができる。(悲しいことだが)




それにしても、選挙で支持されたわけではない政党の政策がなぜ、貫徹されるのか。なぜもっと多くの人がそれを疑問に思わないのか。
関連記事
.03 2010
社会 comment(3) trackback(0)

comment

しほう
>それにしても、選挙で支持されたわけではない政党の政策がなぜ、貫徹されるのか。なぜもっと多くの人がそれを疑問に思わないのか。

数の原理だけで国が動いてるわけじゃないっていう、いい事だと思うけどね。
というかそれを言い出すと、選挙で支持された政党も公約にないこと始めたりとか、なんというか選挙自体が何なんだろうって話だよな。
2010.04.05 04:08
abe
やっぱりさ、「数の原理」とかでかいルールが破られるときには、見事なストーリーやミラクルな一騎打ちがいるんだよ。

衆参の改選時期のアヤと首相のふにゃふにゃじゃ役不足すぎってもんだ。
テンションだけさがるのは衰亡。



もっと獅子奮迅する亀井もみたくはあるが、やはり役者が足りない。
2010.04.05 20:54
abe
コメントしてみた初めて気付いたけど、画像認証の数字打ち込むときの数字がホントよみずらい。

まず人間が読めねえよ!ってかんじ。
もしこの認証をプログラムに破られたとしたらら本末転倒、っていいうか人間ナニ状態。
2010.04.05 20:58

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://abahen.blog129.fc2.com/tb.php/7-56eaba4d

ぷろふぃーる

京都在住の阿部です。 地図と薀蓄で一杯やりましょっ なんとなくデザインをもとに戻しました

リンク

カテゴリ

最新コメント

ブラグ ウポン タンブラ

National Geografice 今日の写真

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。