スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

上海で生まれる子供の54%が帝王切開

脅される妊婦も…帝王切開で病院が収入増狙いか? 中国上海

上海で生まれる子供のなんと54%が帝王切開!というニュース。やばいね。


中国の育児についてはゾッとする話がまあまだありますが、ぱっと思いついたところでいうと、人口に占める男女比率があります。

中国の人口ピラミッドと性比(社会実情データ図録より)

グラフが示しているのは単純な統計上の数字、だけどそこで起きているのは残酷な現実です。
つまり、女とわかれば嬰児は間引きか中絶される可能性が非常に高い、ということ。

2000年代の性比だと特に顕著で、男性/女性=120:100
一般的な性比=106:100ということだから、14%の女児がどこかへ消えている。
つまり100万人近くが選択中絶やその他の理由で、人口統計から「蒸発」してるってことだ。

だって中国では1年間にだいたい1800万人の子供が生まれてるんだからね。


中国の出生率・死亡率推移などなど、中国の人口統計はすごく興味深い(そして恐ろしい)内容です。




帝王切開の語源って結局なんだったっけ?
とwiki開いたらグロ写真がでてきてさらにメシがまずくなりました。
関連記事
.24 2010
社会 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://abahen.blog129.fc2.com/tb.php/64-8285aa5b

ぷろふぃーる

京都在住の阿部です。 地図と薀蓄で一杯やりましょっ なんとなくデザインをもとに戻しました

リンク

カテゴリ

最新コメント

ブラグ ウポン タンブラ

National Geografice 今日の写真

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。