スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

うわっ・・・私の年収・・・

さて盆やすみですが、みなさん如何お過ごしでしょうか。
(あたしは人気のないオフィスで快適に過ごしました。)


無縁社会

NHKスペシャルで1月末に放送されました。私は偶然視聴しました。
とてもよくできた番組だとおもいます。
一見の価値はあるので、できればオススメしたいのですが、過去のNHKスペシャルを簡便に視聴する
方法がどうもわからないので、歯がゆいところです。

この番組が提唱した「無縁社会」というキーワードですが、お盆を前にして日本中ゾンビブームの中で、奇妙なかたちで、頻繁に引用されるようになってきてるとおもいます。縁を大事にしているご家庭でも、お盆にはご両親の墓参りをしながら思わず「この手があったか・・・。」と思い出し涙しておられる方も多いことでしょう。



images.jpg
平和な日本で、ゾンビやミイラが話題になるなんてワクワクしますね。
1217509393.jpg
前回紹介したこの娘も私の中ではゾンビな感じです


年金ゾンビについては、
150歳を超えて生きつづけるゾンビ年金を守るプライバシー権
こういう情報を去年から耳にしていましたので、ああ、ついにでてきたなあという感じです。

北海道で親戚から聞いた話ですが、夕張を筆頭に財政破綻した市町村からは、いま札幌にむかって生活保護世帯がすごい勢いで集まっているということです。
つまり、札幌市は財政基盤が安定しているので、○○市では断られた生活保護が札幌市なら受給できる。
みたいなことが期待されているということでした。


どっちもやるせない話ですが、社会保障っていうのは、壊れていくときにはこういういやーなコトがいっぱいこれからも出てくるんじゃないかと思いますね。


これも北海道の話ですが、
日高の穂別で、医者が過重労働を理由に退職し、町長に復職されるが拒否
という模様をドキュメントしていたテレビ番組をみたことがあるのですが、あれも凄惨な話。

僻地医療を志す医者が、コンビニ受診に耐えかねて町をでてっちゃう、って話です。



社会福祉というキーワードで、散漫にいろんなニュースを挙げてしましました。
以上のニュースは、「ドラマ」が濃い話だったので、私も考え込んじゃうような内容でしたね。

うーん、と唸ってみたりしてみてたのですが、
前にも統計がどうのこうのと書いたこともあったので、今回も統計をコピペして終了します。




図
あ、こりゃ破綻するわ。



関連記事
.14 2010
社会 comment(4) trackback(0)

comment

しほう
ジャパニーズゾンビの存在は今年の正月に知ったんだよね。
その手があったかと思ったら、すぐ問題になったわ。
その辺のサイクルが最近は早いなー。

医療費の問題は、みんながもっと病気なり死が経済格差で不平等なことを当たり前と受け止めるべきだよね。
保険対象の医療はもっと狭くてもいいよね。

貧乏人の俺は、相続税なり高所得者の所得税はガンガンかけろと言うけど、直接の底上げ的なサービスはいきすぎだと思うわ。
自分を含め、ろくでもない奴はろくでもない死に方をせざるを得ないし、見せしめは必要だよ。
2010.08.14 00:39
あべ
自己負担か、公共が負担するか、または家族が負担するのか、そのバランスはなんともいえないところではあるんだけど、「長生き」は膨大なコストの代償に得られるものなんだよね。結局。

始皇帝だけが超高度医療を受けられる時代も人類にはあったわけだ。
だれもが不死を目指せるはずはない。


だれかが鈴をつけなきゃいけないんだよね。
たぶんムリだけど。
2010.08.14 09:59
chopin
長寿が個人に於いて何の利益をもたらすのか、についてはずっと考えているものの、自分を納得させる答えは未だ出ていない。

その自分からすると、「長寿世界一」等の記事を見るに
「今日俺寝てないんだよ~」的な自慢に見えてくるから不思議。

生物学的観点からしても、人間の長寿はかなり異例だが
(単に生存年数が長いだけでなく、種のライフサイクルという視点でも)、それは後天的な付与が大きいだけでに思えてならないんだよなぁ。そのデメリットの部分は局所的にしか扱われないし。。。色々弊害出る気がしてならないんだけどねぇ。これに関してロジック立ててみるかな。
2010.08.16 23:32
あべ
いや別にメリットとか利益を生むから長寿を個人/社会は求めるんじゃないと思うよ。「今は死にたくない。」ってだけだと思います。いやむしろ「不健康はイヤ」ってモチベーションでしょ。だって不健康・老いはすごくつらいもの。
「今は死にたくない(もうちょっと死ぬのは延期で!)」って繰り返すことがたぶん長生きの秘訣です。


べつにメリットが人類/社会に/経済にあるからじゃないでしょう。
長寿は目的じゃなくて、たんなる結果です。



「長寿世界一」はたぶんほとんどの人が「何それおいしいの?」って思ってると思います。
2010.08.17 00:03

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://abahen.blog129.fc2.com/tb.php/42-160340da

ぷろふぃーる

京都在住の阿部です。 地図と薀蓄で一杯やりましょっ なんとなくデザインをもとに戻しました

リンク

カテゴリ

最新コメント

ブラグ ウポン タンブラ

National Geografice 今日の写真

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。