スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

古代山城・桃太郎・岡山県の敗北

城マニアというのは、姫路城から始まっていわば戦国から江戸の城に華があると思っていました。

石垣をみては築造年代を測定し、くるわの縄張りを見てはは弱点の方向がないか議論し、水の手はあるか尾根伝いに攻め込まれないか周辺の防衛陣から孤立しないかチェックを怠らず、いつ自分がこの城で篭城戦を演じてもよいよう妄想をたくましゅうするものと心得ておりました。

ですが、先日岡山旅行で「鬼ノ城」という7世紀後半の「古代」の城跡を見てきたのですが(ジュンちゃん運転おつかれ)古代山城はかなりおもしろいですね!



建築の理由は、天智天皇が唐・新羅の軍の国内侵攻を恐れて建築したともいいます。
面白い点は、これ完全に大陸式の城郭なんですね。
城壁の中に集落をすっぽり収めるような形式です。しかも、城壁の工法は版築技法ですよ。初代万里の長城と同じ技法じゃないですか!

んで、岡山といえば「桃太郎」なわけですが、桃太郎の鬼というのはこの城に住んでいたと、まあそういう説があるわけです。それはともかく、「桃太郎」は吉備の地方豪族を征伐した話がモトだとか、古代製鉄集団と農耕民との抗争の記憶とか、起源には諸説あります。
しかしながら、よく調べて見ると、じつは「桃太郎」って岡山っていうか吉備と関係あるかっていうと、別に根拠ないんですよね。

wikipedia曰く、「『吉備団子』と劇中の『黍団子』」は関係ない。

桃太郎と似たような話は日本中どころか、東南アジアにもあるらしいですからねー・・・・



っていうか桃太郎を抜いたら、岡山県ホントになんにも名物なさすぎ!!


これ以外の写真はコチラから~~
関連記事
.21 2010
歴史とか comment(2) trackback(0)

comment

fxxk本
水島コンビナートォ・・・
2010.06.21 17:58
ab
水島ではうすいよねぇ
瀬戸内海があるぶん群馬より岡山はマシだけど~
2010.06.21 21:27

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://abahen.blog129.fc2.com/tb.php/34-4ededac3

ぷろふぃーる

京都在住の阿部です。 地図と薀蓄で一杯やりましょっ なんとなくデザインをもとに戻しました

リンク

カテゴリ

最新コメント

ブラグ ウポン タンブラ

National Geografice 今日の写真

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。