スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

報道にショック

口蹄疫の件でで何がおこっているのかさっぱりわかってませんでした。


なぜマスコミは口蹄疫の件を報道しないのか

農水委員会の江藤拓議員の質疑で泣けない奴は日本人と認めません。




私もこの件に格段の関心があるわけでもありませんし、単純に地震や洪水でどういう被害があったのかしりたい、というのと同じレベルで気になるだけですが、まともな報道がなかったためか今まで何も知らずにいたことがショックでした。
殺処分数がとんでもないことにもうなっていることを今日知り、驚きです。

7万7千頭!!! (12日産経新聞の数字)



メディアの偏向とかは、言い出すときりがないと思いますが、新型インフルのときの加熱ぶりとあまりにも温度差があり、(口蹄疫はヒトへの感染ないとはいえ)また普天間その他を見ていても、マスコミ報道の重点のあり方が、全くのアンバランスかつ、ミスリードになっており、あきれるというか、単純に不便きわまりないです。




マスコミが「ちょっとウソ入ってるかもしれないけど、見てれば最低限世の中のことはわかった気がしてやっぱり便利」というラインからすら、後退していくのではないかと思うケースが多いのです。

それってさ、マスゴミおわた!とか言ってる余裕すらないくらい、社会がこうむるダメージが大きいと思っています。
関連記事
.12 2010
社会 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://abahen.blog129.fc2.com/tb.php/21-8ae183ff

ぷろふぃーる

京都在住の阿部です。 地図と薀蓄で一杯やりましょっ なんとなくデザインをもとに戻しました

リンク

カテゴリ

最新コメント

ブラグ ウポン タンブラ

National Geografice 今日の写真

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。