スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

結婚ってハンコさえあればできるんだっけ?

前回のブログを読み返して、ちょっと気になることがあったので訂正というか、言い訳。

私が両親の「世帯」に加入することにより保険料の計算方法が変わることにより大幅減額することが原因でした。
(書類上のテクニックで税金や公共負担が減ったりする制度、というか繁雑さにはカフカ的不条理を感じますが。)


なにを言っているのか???なことを書いてしまったと思いました。私がいいたかったのは、「世帯」だったり「個人」だったり「法人」だったり、行政書類上のアイデンティティというのは奇妙でときに不条理なものだ、ということなのですよね。



知らない女が妻になっていた件


婚姻届って印鑑さえあれば夫婦どちらか一人だけで提出しても簡単に受理されることを悪用された・・・という話です。

そんなに簡単に結婚相手の了承なく婚姻届の提出って可能なんですかね?
ストーカーに勝手にだされるとか、死亡寸前の富豪未亡人をねらって婚姻届だすとか、色んなパターンですぐ悪用されそうですが・・・。

既婚者のみなさん、やっぱ婚姻届ってそんなものでしたか?
教えてください。
関連記事
.26 2012
社会 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://abahen.blog129.fc2.com/tb.php/179-63c8b3d6

ぷろふぃーる

京都在住の阿部です。 地図と薀蓄で一杯やりましょっ なんとなくデザインをもとに戻しました

リンク

カテゴリ

最新コメント

ブラグ ウポン タンブラ

National Geografice 今日の写真

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。