スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ブラウザに関してのTips少々

なーんか最近ブラウザ(google chrome)の動きがもっさいな~と思っており、ブラウザの切り替え(Firefoxに浮気した)も含めて検討していたのだが、以下のTipsを実行したら爆速を回復しました。

他のブラウザでも活用できる方法なので、ブラウザのスピードに不満があるかたはトライしてみるよろし。



1.ブラウザのデータベースを最適化

Google Chromeのデータベースを最適化して高速化する方法

ブラウザが徐々に動作が重くなってきているような印象を感じていたのですが、フリーソフトで最適化を実行することで導入当初のスピード感が戻りました。
CCCleaner、長年使っているのにこの機能、知らなかった・・・。


一度キャッシュをクリアし、このDB最適化を行えば、最近のブラウザなら十分に快適な環境に復帰するでしょうね。




2.ブラウザ本体をRAMディスクにぶちこむ

Google ChromeをRAMディスクに丸ごとインストールして超高速化する方法!

これは目からウロコ。
よくブラウザのキャッシュをRAMディスクにぶちこむ高速化が話題になりますが、アプリ本体をRAMディスクに放り込むという発想は驚き。まあSSD搭載PC使ってるヒトには関係ないでしょうが。

この記事を見た瞬間、8GBの増設メモリをamazonでポチってしましました。
結果は、そらもう爆速ですよ。
何枚タブをたてても耐えるブラウザをみてるともっともっとイジメたくなります。


ちなみに8GBのDDRAMですが、おねだんは3000円!

そらエルピーダもつぶれるわ。(あ、つぶれてねーか。)


え? 32bitOS? キモーイwww

とばかりにWin7の64bit版を購入したものの、どんなにアプリを多重起動しても3GB以上にメモリ使用率があがらずなんだかなあ・・・と思っていたのですが、この方法ならメモリをジャブジャブつかえるんだね!納得!

と本末転倒な展開です。



そのかわり、PCのブート時間はクッソながくなりましたが。

堂々の7分。

Win95マシンかと。
関連記事
.20 2012
Web comment(1) trackback(0)

comment

p
chrome見捨ててfirefoxに乗り換えた俺が来ましたよ。
ie6→opera→chrome→firefoxと来たわけだ。
chromeにしがみつく理由もなかったし、今の所満足してるからいいのさっ
2012.01.21 14:55

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://abahen.blog129.fc2.com/tb.php/173-70ba9da1

ぷろふぃーる

京都在住の阿部です。 地図と薀蓄で一杯やりましょっ なんとなくデザインをもとに戻しました

リンク

カテゴリ

最新コメント

ブラグ ウポン タンブラ

National Geografice 今日の写真

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。