スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

深海系のデカイやつを買ったったwwwwww

今月をもって京都を離れることとなり、明日は送別会ということになったので、気合をいれて京都中央卸売市場まで仕入れに行ってみた。築地や大阪の市場に比べれば迫力は劣るとはいえ、素人でも市場の深いところまで入っていけるので、高級魚や巨大魚を目の前で見られるということで、以前から一度行ってこようと考えていたのである。



卸売市場だけあって、家庭用で使うには魚がデカすぎてなかなか個人は買い物しづらいのだが、大量の魚が並んでいるのを見るだけでも非常に楽しい。




でかい真鱈とか太刀魚とか興奮する。


当初の予定としては、珍魚・巨大魚をガンガン販売していることで知られるシーフーズ大谷で是非買い物してみたいということで赴いた。

愛読しているブログ「鯖と烏賊」でも取り上げられていた。

しかしながら、店長に「でかい魚を買いたいんですけど!」と言ってみると、体長1mを超えるクエを見せられて「うちでデカイっつったらこの大きさだけど、ムリだろ?」と言われてしまい残念ながらスゴスゴと引き下がる結果となった。

そのクエの大きさは店長のブログに写っているのでよくわかるはず。
いつかリベンジしたいものである。




珍妙な魚を仕入れてさばいてみたかったのであるが、
現実的なラインで、手早く鍋にして喰えるということでオスの真鯛を購入してお茶を濁した。
魚河岸三代目への道は長くて険しいのである。

ちなみに、上記写真の真鱈、口からなにか白くて丸いものがポコンと突き出ているのがご覧頂けると思うのだが、これは浮き袋で、深海に住んでいるタラが水揚げされるときに周囲の水圧が一気に低下するために膨れ上がって口から突きでてしまうのである。

なんでもタラが大漁にとれた時は、このように浮き袋がパンパンに膨れ上がるせいで何百匹もタラが入った網は途中で網の巻き上げをとめても勝手に海面に浮かび上がるらしい。なかなか奇怪な死に様である。



下顎がテコ状になってるなー。



敗北感のただようタラちゃん。


さらに調子にのって、巨大なアンキモも仕入れてしまった。



「おれのレバーを見てくれ。コイツをどう思う?」

「すごく・・・大きいです・・・(//∇//) 」



整形して蒸せば食べられるのらしいだが、さっき味見したらすっげー魚油くさくて胸焼けしてしまった。

昔仙台で食べた時、激しく感動したのであるが果てしてあの味に近づいてくれるのだろうか・・・?

明日送別会にいらっしゃる方には結果を披露しますので是非お楽しみに。



関連記事
.09 2011
日常 comment(2) trackback(0)

comment

フクモト
どこに引っ越すんですか?
2011.12.09 23:14
あべ
> どこに引っ越すんですか?

札幌だよ。いっぺん引き上げるのです。
2011.12.11 12:09

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://abahen.blog129.fc2.com/tb.php/167-d57b10e6

ぷろふぃーる

京都在住の阿部です。 地図と薀蓄で一杯やりましょっ なんとなくデザインをもとに戻しました

リンク

カテゴリ

最新コメント

ブラグ ウポン タンブラ

National Geografice 今日の写真

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。