スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ハートマン軍曹と学ぶEnglish Grammar


日本人の英語 (岩波新書)日本人の英語 (岩波新書)
(1988/04/20)
マーク ピーターセン

商品詳細を見る


いろんな英語勉強系のまとめサイトに、オススメ本として載っており「いまさら英語の背景知識とかいるかなあ?」くらいに思って入手したら最高にアタリな本だった。新書ででてくけど、完全に教科書。というかバイブル(日本人的な意味で)。

この歳になっても未だにすっきりしなかった冠詞(aとtheと無冠詞)の使い分けがやっとすっきりしました。ちなみに、冠詞については続編でも1/3くらいのページを割いて説明されており、義務教育ではほんのちょっとしか扱わない冠詞が如何に日本人にとって馴染みずらくまた英語の基本的な概念として重要であるか知ることができます。

私は英作文を書くときに冠詞を抜かしがちなので、だんだんプレッシャーになってきて頭の中に「その汚ねえ口でクソたれる前と後にtheかaをつけろ!」と罵るハートマン軍曹が出現するようになっていたのですが、なんとか退役できそうです。




続・日本人の英語 (岩波新書)続・日本人の英語 (岩波新書)
(1990/09/20)
マーク ピーターセン

商品詳細を見る



関連記事
.04 2011
日常 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://abahen.blog129.fc2.com/tb.php/152-616e0d66

ぷろふぃーる

京都在住の阿部です。 地図と薀蓄で一杯やりましょっ なんとなくデザインをもとに戻しました

リンク

カテゴリ

最新コメント

ブラグ ウポン タンブラ

National Geografice 今日の写真

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。