スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

鉢呂経産大臣、やめたんだ。

鉢呂発言とメディアの責任

鉢呂経産大臣のエア失言?辞任会見(2011年9月10日21時)の様子

無念の経産相、辞任

本人が非を認めて辞任しちゃったので、もうどうしようもないんだけど、何が問題かはっきりしないまま大臣が辞めるっておかしすぎるだろ?

「死の街」という言い方が酷に聞こえたなら、「本意はちがいます。」って訂正すれば済むだけじゃん。「放射能つけちゃう」は文脈や背景がわからないからだーーれも真意を検証できないし。

「甲子園は幼稚園の砂場」とか「巨人はロッテより弱い」のように、誰も言っていないのに「言った」と報道されて騒動が拡大することはよくあるんだし、そもそも発言の真意がわからないと任命責任とかも検証できない。

発言の真意が検証されたうえでそこに問題があれば、責任を問うべきだろうが。

発言の「解釈」をする側に主導権が握られるということは非常に危険なことである。


ってまあ、辞めちゃった時点で、「原発周辺なんてもう死の街オワタw」「放射能うつしちゃう-www」ってひどいことマジで言いましたごめんなさい、て認めたことになっちゃったし、辞表を受理した側もそれを認めたことになるわけだけど。

最悪。

まあ自由報道協会とかからこの後何かでてくると面白いんだけどなあ。

関連記事
.13 2011
社会 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://abahen.blog129.fc2.com/tb.php/135-007af0a3

ぷろふぃーる

京都在住の阿部です。 地図と薀蓄で一杯やりましょっ なんとなくデザインをもとに戻しました

リンク

カテゴリ

最新コメント

ブラグ ウポン タンブラ

National Geografice 今日の写真

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。