スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

うんこビルって、いいよなあ

特にどう、ということはないけど、東京旅行のレポなど。



新宿駅。
もう見るからに梅雨明け。
歌舞伎町でブランチ食べて歩き始める。



どこかと思うけど、これ新宿区内。




新宿御苑の中ですこれ。
入場料も安いし、いい場所だなと思った。
日陰で快適にネットして半日過ごしました。京都御苑ではこうはいかない。


目黒寄生虫館。
そんなにグロいものはなかったです。




うちの叔父は中学時代にサナダ虫いたといいます。2、3mもあるのが肛門からでてきたとか。
ちなみに真田昌幸/幸村と関係は・・・ちょっとあるみたいです。




ツェツェバエ怖い。


そいうやスカイツリーって、左右非対称なんだよね。最寄り駅の「業平橋駅」は2012年に「とうきょうスカイツリー駅」へ改称しちゃうらしい。ぶざけんな!!



徳川慶喜の墓。慶喜にはなんとなく親近感を感じる。なんか性格似てるような。


千葉県佐倉市にある国立歴史民族博物館。

ここは所蔵品も展示内容も本当に充実してるしきっちり見ようと思えば一週間くらいかかる施設なのにいついってもガラガラ。しかも節電とかいって1時間早く閉館しやがった。
ここは本当にもったいないわ。内容は本当におもしろいからね。


ジオラマとかアトラクションの出来もすごくいいのよ。


誰得な展示も泣かせるね。


戦前資料がまとまって見れるって貴重。


まあ東京に行ってやっぱり驚いたのは節電ムードの徹底ですかね。節電そのものよりムードが徹底してるかんじですか。節電=震災復興への貢献、みたいなポスターが多くて違和感を覚えました。節電は必要だけど、節電しても復興には全く関係ないしね。むしろ効率の低下や経済の停滞が一番重いはず。名を捨てて実をとる節電をしてほしいと思った。

あとはサービス業の外国人(というか中国人)比率の高さとか、関西では感じられない変化が関東ではひっそりとおこってるなと実感しました。東京からさらに200km進めば福島ですし、地理的世界ではすぐそこなのに認識の世界では遠かったり断絶が生じてたり、そういうことはやっぱ現地にいかないと、わかんないですよね。

気楽な旅行でビールばっかり飲んでましたが、まあ思うところもちっとはあったんですよとアピールしておきます。


イングランドから来た大学生に「うんこビル」の説明をしているうちに東京の夜はすぎていくのでした。
関連記事
.14 2011
旅行 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://abahen.blog129.fc2.com/tb.php/124-6e8f9090

ぷろふぃーる

京都在住の阿部です。 地図と薀蓄で一杯やりましょっ なんとなくデザインをもとに戻しました

リンク

カテゴリ

最新コメント

ブラグ ウポン タンブラ

National Geografice 今日の写真

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。