スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ロック黎明期の伝説について

どうも、東京から帰ってきました。
体重の20%に相当する量のビールを飲んで帰ってきました。はたから見れば「あべ」に見えますが、実は1/5はすでにビールになっています。そして戻って早々、明日は25リットルのビールを瓶詰めするつもりです。汗とビールでもう前が見せません!


さて今日の話題ですが、白塗りバンドの起源についてです。


みなさんご存知かどうか知りませんが、わたしもともとメタル好きだったりしたので白塗りバンドはごくごく日常的な光景でしたが、一般ピープルの皆さんには馴染み薄ですよね。デーモン小暮閣下のメイク・・・じゃなくて素肌みたいなルックスが私が今ここで取り上げる「白塗り」です。


有名なバンドだと、KISSとかDMCとかでしょうけど、せっかく白塗りの世界に足を踏み入れるのであれば北欧産ブラックメタルで女子力あげまくってもらいたいですけどね。


コペンハーゲンの若者

そういえばこの人たちも白塗りでしたよね。


で、今日知人の家で、昔みたプログレッシブロックのビデオについてずーっとしゃべったり調べたりしていたのですが、そのビデオにでていたあるアーティストに話は集中しました。

それは誰? 答え:アーサー・ブラウン



The Crazy World of Arthur Brown



もうね、奴の映像を始めて見たのは高1くらいでしたが、ピンクフロイドの神秘的なビデオとか見て「すげえ!
」とか言ってるときに、このオッサンですよ。とんでもなく爆笑したことを今日は思い出しました。

ともかく以下の動画をご覧ください。





で、家に帰る途中に気づきました。「こいつ、白塗りバンドの元祖じゃねえか?」

だってKISSのデビューが1974年。
アーサー氏はそれをさかのぼる事6年、1968年ですから、そうとう初期にあたることは間違いない。

で、家に帰って調べて見ました。


Corpse paint
(英語では「白塗りメイク」はcoprse paint って言うんですね。)

The earliest rock groups to decorate themselves with makeup similar to corpse paint included Arthur Brown in the 1960s, Alice Cooper, Secos & Molhados and KISS in the 1970s,

・・・うわ、やっぱり最初だった!

アーサー・ブラウンがなければKISSも聖鬼魔ⅡもX Japanもマリリン・マンソンもなかってことですよ!

こっそりインスパイア率、相当高いです。




じゃ、また来週!


関連記事
.14 2011
歴史とか comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://abahen.blog129.fc2.com/tb.php/123-5a0e4701

ぷろふぃーる

京都在住の阿部です。 地図と薀蓄で一杯やりましょっ なんとなくデザインをもとに戻しました

リンク

カテゴリ

最新コメント

ブラグ ウポン タンブラ

National Geografice 今日の写真

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。