スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

フルマラソンを走って得た知見(ドヤッ)

 先般、3ヶ月のトレーニングの末にフルマラソン完走しましたよ。と書きました。
で、いまさらだけど薀蓄を語りたくなりましたので、3ヶ月のトレーニングとフルマラソン完走の末に得た知見など、披露申し上げます。


1.  42.195km完走してもあんまり達成感はない。

 完走っていうか、4時間しんどいの我慢しただけやん・・・ってかんじ。
まあフルを完走しないとえらそうに薀蓄たれることもできないので、「満足」というより「便利」というところ。


2.  研究すればもっと走れるようになる。けど根本的なしんどさは変わらない。

 
「体幹」ランニング (MouRa)「体幹」ランニング (MouRa)
(2007/11/28)
金 哲彦

商品詳細を見る


 私は今回、上記の本をテキストに3ヶ月トレーニングしました。マラソンは私の中ではスポーツというより生産管理に近いです。「カイゼン」を積み重ねて無理なくトレーニングすれば、走れるようになります。だから研究は大事です。けど走ってる間が辛いのはあんまり変わんなかったです。後述するようにランナーズハイもよくわからん。爽快感を訴えるCMその他諸々は単なるスポーツ関連企業のプロパガンダですよ!



3.  3ヶ月トレーニングすると身体のことがよくわかる。

 これ最大の効能。フルマラソンを走りきるより、それを目標に3ヶ月トレーニングすることに意義がある。
走るのに慣れると、肩こり・腰痛は雲散霧消するし睡眠時間も短くなる。(たぶん新陳代謝がよくなるから。)
だけどその分疲労蓄積や後述するように栄養不足などの問題もでる。そのへんを実地にベンチマークしながら理解できるところは素晴らしい。期限を区切り、目標をさだめたからこそ得られた知見かもしれない。



4.  栄養状態のボトルネックが理解できる。

 トレーニング初めて1ヶ月目でハーフマラソンを走ったんだけど、完走後になんか肌荒れみたいな感じになった。
日焼けのせいだと思っていたら、すぐに風邪をひいてしまってしかもこれが全然治らない。
原因はおそらくビタミンとミネラルの不足。マルチビタミンのサプリメントを飲んだり食生活をちょびっと修正して解決した。サプリはよくわかんねーから「全部入り」のを飲んでるけど効果はあった。栄養大事。



5.  ランニングハイなんて都市伝説やったんや!

 これは結論でてませんが、とりあえず累積100km走ってもそんな都合のいい現象はおきませんでした。最近になって、走行スピードと心拍数・呼吸量と走るリズムが特定の出現条件満たして噛みあうと確変っぽい現象が起きることはわかってきた。けど出現条件パラメータがまだわかってないことと確変中も走るのしんどいことには変わらんので、ランニングハイはいまだ見ぬガンダーラに留まっています。
 どうせランニングハイもスポーツ関連企業と教育関係者の陰謀や!



6.  いっかいフルマラソン走れば、ランニングやめる理由はなくなる。

 なぜなら、走れば体調がガッ!とよくなりストレスも解消されるから。そして3ヶ月のトレーニングの中で、「体調よくするくらい、だけど疲労蓄積しないくらい」の練習量と疲労回復処置(ストレッチや栄養補給)も実地に理解できるのも大きいね。目標定めず単にジョギング続けるだけでは得られない知見によって、無理なく続けることが可能になる。

 「やべー寝すぎた!」と思って時計を見たらまだ6時前だった時、ランニング(というか有酸素運動)の効能を痛感できます。


っというわけで、興味をもった方は頭を垂れて私に教えを乞うてくださいね!
関連記事
.15 2011
日常 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://abahen.blog129.fc2.com/tb.php/119-0a22d8e0

ぷろふぃーる

京都在住の阿部です。 地図と薀蓄で一杯やりましょっ なんとなくデザインをもとに戻しました

リンク

カテゴリ

最新コメント

ブラグ ウポン タンブラ

National Geografice 今日の写真

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。