スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ヴォイニッチ手稿の年代が特定

解読不能の奇書「ヴォイニッチ手稿」の年代が特定される

2月に発表された話なので、すでに旧聞に属する方もおられるかもしれませんが、世紀の奇書、ヴォイニッチ手稿が炭素年代測定で使用されている羊皮紙の作成年代が明らかになりました。

ヴォイニッチ手稿、ご存じない方はリンク先などご覧ください。
いまだに解読されていない暗号で記述された古文書であり、挿絵が壮大にアスペルガーな恐怖の文章です。


astro.jpg


発表されたその年代は・・・1404年~1438年

まあルネッサンスにはかかっているので納得はできます。

ヴォイニッチ手稿はいまだに解読されていない暗号で記述されているけど、作成年代がルネッサンスであるならばなんとなくダ・ヴィンチのノートがすべて鏡文字だったことなど思い出すところで、その時代ならありそうにも思える。
偏執的な緻密さもダヴィンチのイラストを想起するし。
(ただしダヴィンチの生年は1452年)


Possible_Self-Portrait_of_Leonardo_da_Vinci.jpg
ダヴィンチ自画像(と思われる)
こんなのがノートの片隅に描いてあったら怖すぎる。


前に呼んだ本で、ダヴィンチのノートがすべて鏡文字だったことを根拠にダヴィンチは何らかの学習障害を背負っており彼の天才はそこに発すると述べた本があった。


天才はなぜ生まれるか天才はなぜ生まれるか
(2004/04/08)
正高 信男

商品詳細を見る


全体に論拠薄弱な本だったけど、ダヴィンチの残したイラストの「エイリアン」なテイストを見ているとありそうな話に思えてくる。

tumblr_lmlhk6a9cu1qj5p93o1_500.jpg


ヴォイニッチ手稿はフルコピーが公開されている。
眠れぬ夜や中二病のぶり返しの夜などに一度ご覧になってはいかが。



関連記事
.13 2011
歴史とか comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://abahen.blog129.fc2.com/tb.php/118-a27c70b8

ぷろふぃーる

京都在住の阿部です。 地図と薀蓄で一杯やりましょっ なんとなくデザインをもとに戻しました

リンク

カテゴリ

最新コメント

ブラグ ウポン タンブラ

National Geografice 今日の写真

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。