スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

むしろCTスキャンの被ばく量に驚いたり

震災後初めての東京出張。(日帰り)

噂には聞いていたけど、お通夜ですね東京。
っというか、暗い(照明が。)
ビジネスも完全にお通夜状態でした。(投資案件はどこも急停止。)

それにしても、ちょっと放射能騒ぎはかなり過剰になってるみたいね。
私はホテルに関わりある仕事をしていますが、「水道水で歯を磨くのがイヤなのでホテルには泊まりたくない。」という客が結構いるみたい。で、ミネラルウォーターもホテルでも払底しているし対策がないとのこと。ホテル涙目。相当な過剰反応が東京ではでてるみたいね。

「東京に出張て家族とかに反対されませんでしたか?」と言われても冗談か真面目かわかんなかった!



東京都の水道水「2日間は注意を」 摂取制限解除で

で、200ベクレルのヨウ素って危ないの?って話ですが、
申し訳ないけど、人間の体には常時4000ベクレル程度の放射能が存在していて、常時放射線を撒き散らしています。それにくらべりゃ、200ベクレルのヨウ素なんて、微々たるものです。

下記リンク先、参照ください。
体内の放射能


20081014_576678.jpg
バナナを一本食べると、0.1μシーベルト、被ばくするそうです。


しかも放射性ヨウ素(ヨウ素131)の半減期は8日です。
一月もすりゃあすっかり消えます。(その前に大半尿で排出されるでしょうが。)そりゃ何年も続けば話は別ですけど、今のベクレルなら全然気にする必要ないじゃん!!!


詳しくは、以下のリンク先を参照ください。

Q.水道水を今まで通り飲んでも大丈夫でしょうか?煮沸などが必要でしょうか。また料理や洗濯などの用途で違いがありますか?



ちなみに、放射能ガラミで面白かったのが、1950~1960年代の放射性物質降下量

放射性物質にさらされた世代

大気中核実験

今話題になっている放射性ヨウ素の半減期は8日ですが、半減期30年のストロンチウムやセシウムの放射能が世界中に飛び散ってた時代があったんですね・・・。



私も放射能のことは全然詳しくないのですが、以下のサイトを参照すると、とりあえず今発生している放射能とは何で、どのくらい危険で、どんな健康リスクがあるのか、を手っ取り早く理解できるとおもいます。もし東北・関東の方が読んでいるなら、原発・放射能関連の報道に接する際の「モノサシ」にはなるかと思います。非常にオススメです。


福島原発の放射能を理解する


普段から自然に浴びている放射線の量を一目で比べられる巨大なインフォグラフィクス(翻訳済)


一般社団法人 日本リスク研究学会 災害対応特設サイト

「安全です!心配しないで!」という報道や政府・東電の発表を鵜呑みにするのもアレですが、今の時点では原発・放射能がらみの風評被害による物流・復興支援・経済にあたえるダメージが、最大のリスクだと思います。



リスクのモノサシ―安全・安心生活はありうるか (NHKブックス)リスクのモノサシ―安全・安心生活はありうるか (NHKブックス)
(2006/07)
中谷内 一也

商品詳細を見る

関連記事
.24 2011
社会 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://abahen.blog129.fc2.com/tb.php/107-83097043

ぷろふぃーる

京都在住の阿部です。 地図と薀蓄で一杯やりましょっ なんとなくデザインをもとに戻しました

リンク

カテゴリ

最新コメント

ブラグ ウポン タンブラ

National Geografice 今日の写真

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。