スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Chromeの拡張機能俺的まとめ

前回に引き続いて、ブラウザまわりのブラッシュアップ。拡張機能を一度見なおしてみた。

棚卸して整理した結果を以下リストアップします。
(こうしとけば、ブラウザを再インストールするときにすぐ復帰できるしね~♪)

おもに元ネタはこのへん↓です。

Google Chrome 拡張機能60個まとめ Google Chromeを壊してまで厳選 - WEBマーケティング ブログ

Google Chromeに入れておきたいエクステンション30個まとめ | フリーソフト,Windows PC活用情報局


並びはアルファベット順。(敬称略)


2chRevival
2chのDAT落ちリーダー

AdBlock
超定番の広告殺し。
導入すると、最初に「googleのテキスト広告も殺しますか?」と聞いてくるあたり気がきいてる。
AdSenceの広告って、目の端に入るとちょうどいいくらいのノイズですもんね。たまに役に立つ広告もあるし。

Create Link
今見ているサイトが、タイトル含めて一発でHTMLとしてコピペされる。
おー!ブログ書くのにもってこい。
こういう細かいところに気づく奴は出世するよ!といいたくなる。

Chrome Toolbox (by Google)
あんまり使いこなしてないけど、「入ってるとなんか安心する」あたりは
往年の「窓の手」と似た感じ。

Docs PDF/PowerPoint Viewer
ブラウザだけでPDFやエクセル、パワポのファイルが読める。

Drag N Go
マウスをおいただけでそのキーワードを検索してくれる。
まあもっといいアドインがあるんだろな、この分野は。

Evernote Web Clipper
まあevernoteはやっぱクソ便利だわ。認めるしかない。

FreshStart
開いているタブをまるごと保存してくれる。
たとえば「コンパクトデジカメ」で商品検索色々して、やっぱ「一眼レフ」にしようと思ったときにとりあえずコンパクトデジカメで調べたサイトをまるごと保存しておくと心置きなく次のテーマに突撃できる。ブラウザとSMプレイするときにも必須。

goo.gl URL Shortener
URL短縮。bitlyとどっちがいいのは知らん。

Google Quick Scroll
ぐぐったテキストが、検索されたサイトのどこにあるのかポップアップ表示してくれるアドイン。
うーん、痒いところや、それ。

IE Tab Classic
自分のPCでIEを開くことって年に数回しかないんけど、開くとなんかわけわかんないツールバーとか表示されてビビること、ないですか?なにこのマルウェアいつ入った?って。

Libron
神。いわゆるゴッド。
詳細は前に書いたっけ

Reader Plus
Google Readerをもっとみやすく!
まあ
feedly
と気分により使い分けるかんじ。

Share on Tumblr
LOVE.Tumblr.

Smooth Gestures
もっといいマウスジェスチャーのアドインあるんだろうなあ・・・と思いながら長年つかってる。

Start!
クイックスタート風のアドインをずっと使っていたけど、最近こっちに切り替えた。アイコンがならんでカワイイ。

Table Capture
WEBサイト上のテーブルをきれいにエクセルのセルに落としこんでくれるアドイン。まあ意外とうまくはいかないが。

Turn Off the Lights
youtubeなどで、動画以外のゾーンを暗くしてムーディーにするアドイン。まあ飽きたらポイーや。

TV for Google Chrome
世界中のWEB放送が見られる!NHK-BSも見られるし、BBCも、アフガニスタンのTVだって見れるぞ!
すげー!

でもま~みないわ。

なんでNorth Koreaが映らないんだよ!

Hatena Bookmark GoogleChrome
はてなはやめそうで、やめれない。

強制メイリオちゃん
今回のイチオシ。
閲覧するサイトのフォントが、強制的にメイリオフォントになる。

ただしメイリオ慣れしすぎると、たまに明朝みるとすっごい違和感というか嫌悪感を覚えます。


英辞郎 on the WEB
英辞郎自体は最高なのに、拡張機能はイマイチ。
単語を調べる度にいちいち新規タブが開く。
うーん。



お薦めがあれば是非教えて下さい。
スポンサーサイト
.21 2012
Web comment(0) trackback(0)

ブラウザに関してのTips少々

なーんか最近ブラウザ(google chrome)の動きがもっさいな~と思っており、ブラウザの切り替え(Firefoxに浮気した)も含めて検討していたのだが、以下のTipsを実行したら爆速を回復しました。

他のブラウザでも活用できる方法なので、ブラウザのスピードに不満があるかたはトライしてみるよろし。



1.ブラウザのデータベースを最適化

Google Chromeのデータベースを最適化して高速化する方法

ブラウザが徐々に動作が重くなってきているような印象を感じていたのですが、フリーソフトで最適化を実行することで導入当初のスピード感が戻りました。
CCCleaner、長年使っているのにこの機能、知らなかった・・・。


一度キャッシュをクリアし、このDB最適化を行えば、最近のブラウザなら十分に快適な環境に復帰するでしょうね。




2.ブラウザ本体をRAMディスクにぶちこむ

Google ChromeをRAMディスクに丸ごとインストールして超高速化する方法!

これは目からウロコ。
よくブラウザのキャッシュをRAMディスクにぶちこむ高速化が話題になりますが、アプリ本体をRAMディスクに放り込むという発想は驚き。まあSSD搭載PC使ってるヒトには関係ないでしょうが。

この記事を見た瞬間、8GBの増設メモリをamazonでポチってしましました。
結果は、そらもう爆速ですよ。
何枚タブをたてても耐えるブラウザをみてるともっともっとイジメたくなります。


ちなみに8GBのDDRAMですが、おねだんは3000円!

そらエルピーダもつぶれるわ。(あ、つぶれてねーか。)


え? 32bitOS? キモーイwww

とばかりにWin7の64bit版を購入したものの、どんなにアプリを多重起動しても3GB以上にメモリ使用率があがらずなんだかなあ・・・と思っていたのですが、この方法ならメモリをジャブジャブつかえるんだね!納得!

と本末転倒な展開です。



そのかわり、PCのブート時間はクッソながくなりましたが。

堂々の7分。

Win95マシンかと。
.20 2012
Web comment(1) trackback(0)

セイ○ームーン

英語の勉強用にlang-8を使っているのだが、強者がゴロゴロいて太刀打ちできない日々が続いています。
lang-8はもともと日本からスタートしたwebサービスなので、外国語学習中の日本人と日本語学習中の外国人が住民のマジョリティなのだが、日本語学習者のpassionには時に圧倒されるものがあります。

一例として。Aさん(母語はフランス語、日本語と英語を勉強中)の日記を転載したい。







タイトル「変態性!」

私は小さいころ変態アニメがすきだった.私は好奇心が強いので何でもの研究をしている.
アダルトビデオ を見ていません.私はめったにそれを見ません.でも,私はよく変態アニメを見る.
なんで?
初めは,内側を見たがった.でもそのあとに,おもしろかった.私はビデオに熱中していた.中毒になった.とてもおもしろくなかった.変態アニメ中にはわくわくさせるものもある.分かった?まだ少し怖い.
危険になった.
私ははその試みに屈した...いたずらっ女の子になった.痴女になった.
Golden Boy を見た.ひどい光景を見た.とても美しい風景みたい.変でしょう?
おかしいんじゃない?
多くの人が私を頭がおかしいと思っている.たぶん彼らが正しいと思うよ.
でも今は Naruto を見た.変態アニメはいつも同じことだよ.もううんざりだ.

^__^ ...でもまだいたずらっ女の子...ははは...=__='ここで日なたに...O.O




golden boy・・・その昔、Y田君からセイ○ームーンのヤオイ本と一緒に頂戴しましたね。なつかしい。


ちなみにAさんは母語がフランス語であることは判明しているが、どの国にお住まいかは判然としない。
しかし自己紹介には以下の記述がある。

Yume to kibou no bishoujo senshi ga Tsuki ni kawatte oshioki yo ! haha
Africa no Sailor Moon da yo ! yoroshiku ne !!


「アフリカのセイラームーンだよ!ヨロシクね!」 



続いて、オーストラリア人 Oさんの日記

タイトル「東方」


魔理沙知らない奴等は変えっていい

糞アレーンジを語ろう。
 何でこんなに多数のサークルは糞ソンを作り続けるわけだらおう?ZUN曲使ってんだからと言って、それぁいいアレンジになるとぁ限らねーって承知じゃなーのかしら?てめーらはヲタ世界の一般コズプレーヤの隣の最低屑だ。エロCDでも作って直してこいや。こ言う糞アレンを作ってイタネットがてめーらの屁こきだらけになってまじめなアレンが探し難くなるからitunesとかでいいアレンを買おうと思ったら「あーぁ、買っても9割が糞アレンだから金の無駄使いやなー」としか思えないから、結局買わないし、コミケで買いに行っても尚更だ。
だってなんの為にヲタなんだ?どうせいい仕事の有る一般人だし、豪華な3LDK生活したくても出来るちゃうか?彼女が「気軽くヲタサークル作ろうよう!と言ったら、バンドとZUn曲を使ってアレンジをして見た人にはこう言う、死ね。
死ね詩ね市ね誌ね史ねしねしねしねしねしねしねしねしね
                   し・ん・ね
てめーの「恋心の元気乙女の恋の歌」はよっほどおもしろくねー、よほどいい曲ではない。 「ナイト・オブ・笛」は一回聞くと「微妙に面白いかも、俺なら考えないことだね」と友人に聞いてみると出る答えですが、それは「180秒曲が50分も続く適当にアレンジされた曲が聞きたい」訳では・な・い!
メディソンの体でも舐めてマスパ喰らって死ね

以上





lang-8の趣旨は、「外国語学習者同士がお互いに日記を添削しあいましょう!」というものなのだが、上記のような日記を一体どう添削すればいいのか?日本語ネイティブの矜持が試されているような気もするが流石について行けずにいる私である。

.17 2011
Web comment(3) trackback(0)

書籍管理とかアーカイブ関連のtipsまとめ

このまえ、ネット利用のフローを見なおしたので、これを気に本を図書館で借りたり買ったり管理したりするフローも整理してみようかと思った。

feed flow3

<解説>

色んなブログで紹介されてる書評を見る。



気になる。



とりあえずamazonのウィッシュリストに放り込む。



もういちど気になった時に、ウィッシュリストを棚おろし。
Lybronで図書館を一発検索!!
(Lybronはホントにオススメです。amazonで検索した本が公立/大学図書館に所蔵されているか勝手に探してくれます。)



()図書館にあった!→借りる!
()図書館にない! or あるけど人気ありすぎて借りれない!
  →ブックレビューを参考に吟味したのちにポチる。


手に入れたら私本管理ソフトに登録。
(前に読んだ本を間違って買ったりすることがあるので、最近私本管理がマストになってきましたっ。)
本の気に入ったところは付箋を挟んで、あとでまとめたスキャン。



スキャンはevernoteに保存。


改めて最近すごいなと思ったのはevernote。
ブラウザ越しにアクセスするとなんともモッサイ動きでイライラするんだけど、ローカルで動くプログラムがナイス。あとchromeの拡張機能も便利。

ローカル+WEBアプリ+スマートフォン+ブラウザのプラグインとマルチなプラットフォームからアクセスできるッ!・・・ってなんか横文字使いすぎですかね。

知的生産の技術とか超整理法とか読むと、「あーー、昔の人は手製カードとか封筒でアイデアや情報整理してたんだな、大変だな、俺ならむりー。」とか思うので、情報技術の進歩には感謝するしかない。


知的生産の技術 (岩波新書)知的生産の技術 (岩波新書)
(1969/07/21)
梅棹 忠夫

商品詳細を見る


.11 2011
Web comment(0) trackback(0)

google+の本格化を踏まえてネット利用のフロー見直し

twitterもfacebookもブログもたいした閲覧者がいないのに大げさとは思うのだけど、ここ最近各種SNSの進化が著しいので、その利用をここで一旦整理して見ることにしました。

twitter、facebook、mixi、google+、はてな、tumblrといっぱいあり過ぎで混乱してますから。

ただし、各々のサービスは毛色もちがっているし、うまく間合いをとって使えば問題ないと感じています。その間合いの取り方について自分なりの考えを以下書いてみます。




まずは現状の課題を以下のように整理しました。

<課題一覧>

・情報の洪水をフィルタリングした上でinputし、どう自分の役にたつものをピックアップするか。
(毎日何百回も更新される購読中blogをどう読みこなす?)

・刹那的・娯楽的なネット利用と、情報収集や考察での利用をどう棲み分けるか。

・ある程度構造化されたinputを踏まえて、どのような成果物に落としこむか。

・成果物をどう共有するか。効果的にoutputするか。

・成果物はアーカイブとして再利用(evernoteに保存)するので、その再利用性も考慮。




上記を踏まえ、webサービスの現在の利用状況をチャートに落としてみました。

feed flow

私の中では、publicなゾーン(facebookやtwitter)よりもむしろinputのゾーンが非常に重要でして、定期購読しているblogやwebサイトの更新が一週間で1500くらいに達するのですがその洪水を飛ばし読みすることがoutputよりずっと大事な活動なんですよね。

ですので、洪水のフィルタリングに利用しているgoogle readerと関連製品は極めて重要です。




そんな中で、googleからgoogle readerの新デザイン移行とソーシャル機能のgoogle+移行がアナウンスされました。

「Google Reader」が来週新デザインに、ソーシャル機能は「Google+」に移行

google+が出たときはこれ以上SNSが増えるのは如何なものか・・・という感じで私達が、readerと機能統合が進むのであれば話は別と思いました。readerのの昨日は情報の収集・整理・保存ですがそこに共有がプラスアルファされるのであれば、googleのサービス内で一連のネット活動が完結する利便性を享受できるように思われます。

また、google+には投稿する際に公開範囲を選ぶ機能もありますので、公開範囲のスイッチンングを使ってoutputをうまくコントロールしてみたいなという気持ちになりました。

このようなgoogle+の利点を踏まえて、フローを再構築してみたのが以下の図です。

feed flow2

実際にまだ上記のreader/plusの連携強化はリリースされていないので、リリースを踏まえて見直しが必要ですが、理想としてはこんな感じにしたいです。




あとはTumblrですが、ネタ画像の収集にやはり今後も欠かせません。

(Tumblrについての過去の記事)

tumblrをもういちど振り返る

Tumblr Mosaic Viewer


おもいっきり娯楽的で堕落したネット利用のツールとしてtumblrを愛用したいと思っています。
そうした「まじめ・ふまじめの棲み分け」と整理した状況が以下の図です。

feed flow3




残念ながらmixiはすでにほとんど閲覧しておらず、今後も時間をとってまで閲覧することはないと思いますので、その点はあしからずご了承ください。

google reader/plusのアップデートも踏まえ、ブログ自体も引越しすることになると思います。



.31 2011
Web comment(2) trackback(0)
 HOME 

ぷろふぃーる

京都在住の阿部です。 地図と薀蓄で一杯やりましょっ なんとなくデザインをもとに戻しました

リンク

カテゴリ

最新コメント

ブラグ ウポン タンブラ

National Geografice 今日の写真

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。